BBS
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[3824] 春ですね 投稿者:たかやん 投稿日:2015/03/27(Fri) 01:08  

剛さん大変御無沙汰いたしております。やっと長い冬もおわりをつげ春がきているようですね。
ことしも笹塚に御邪魔出来るように気候もよくなってきたので万全とはいかなくとも、なんとか元気でお邪魔できればとがんばっております。しかし、病もかかるのは凄い速いスピードで悪くなりますが、治療は、なかなか前に進まずひつこいものですね。
剛さんにもどうか御身体一番になされまして益々ご活躍されますよう祈念しております。
昨年からは自分にとって少しは強く進歩できたかな?と思うようにしてがんばっております。ありがとうございました。
上京しましたら又、何卒宜しくお願い申し上げます。
たかやん、拝


[3823] 無題 投稿者:えいじ 投稿日:2015/03/25(Wed) 10:13  

剛さん、ありがとうございます。きっとご両親も妹さん夫婦、そのお子さんや彼の身の回りの人、それに私も希望は持ちつづけていますし、これからも、ずっと・・・・。
私は彼に会いに行っても昔はこんなこともあんなこともして楽しかったな。なんて事は思いません。やはり、ING 現在進行形 でいるからです。今の彼にとって昔を懐かしんでも何の意味も成さないからです。お母さんの心が折れそうな気持ちになるのも良くわかりますし、もう少し踏ん張ろうとしておられるのもわかります。だから私も先を見て行きたいと思います。


[3822] 続き 投稿者:おけい 投稿日:2015/03/24(Tue) 20:06  

多くなるのですね。

自分の終活にも無関心ではいられません。
ファイトですね。


[3821] 私も 投稿者:おけい 投稿日:2015/03/24(Tue) 20:03  

2月生まれなんですよ。
年を重ねていくとだんだん時間の経過が早くなって来た様に思います。
親の介護をしながら自分の行く末を思わずにはいられません。

大変な思いをして育てくれた感謝の思いと、だんだん壊れて行く不安とが交錯しています。
分かっていても声を荒げてしまう自分に、日々後悔です。

携帯が鳴るとゾッとしていましたが、最近は鳴っていなくても
いつも着信音が聞こえているようで困っています。

これからはこういったことが




[3820] 無題 投稿者:剛 たつひと 投稿日:2015/03/24(Tue) 12:35  

★えいじさん
読ませて頂きました。
人間、希望があれば多少の事は耐えられます。
希望は持ってても、そこに現実と言う辛いものを突き付けられます。
現実からは逃れられないとしても、希望は失わないでいて欲しいですね。
「他人事だから希望なんて言えるのだ」と言われたら返す言葉はありませんが、
お友達の為にも、ご家族の為にも、希望が現実に変る日を祈ります。


[3819] Re:[3818] 心痛  どちらも本心 投稿者:えいじ 投稿日:2015/03/23(Mon) 01:10  

> 月曜日は年末から3ヶ月振りの散髪をするために彼の入院先に行ってきました。事前に連絡をしていたのでご両親が、私の到着を待っていてくださいました。いつもは入院してるからとは言え坊主にするのは可愛そうな気がしていたのでソフトモヒカンにしていたのですが、鋏で刈るのはそれなり二時間がかかるので、彼の負担を軽減するためにもバリカンで丸刈りにしました。これから春を向かえ暖かくなるし、彼もよく頭がかゆくなるので多少はましになるかと、思います。
> 簡単ではありますが、顔剃りもすましました。
> 早いもので彼が病に倒れ昨日で1年半が経ちました。私が初めてお見舞いに行ったのが昨年の3/11で1年が経ちました。
> 所詮、第三者なのでこの1年もあっと言う間だったと思います。が、私も入院経験がありますが、なかなか時間が経ちません。
> 彼も本当に長い時間を感じてると思います。
>
> 彼は4人部屋で現在は1つベッドが空いてる状態ですが、1月の後半だったと思いますが短期間だけ患者さんがいました。
> その方は37歳でもう既に11年寝たきりだそうです。病気でなく事故で頭を怪我したようだと言うことでした。
> 理由はよくわかりませんが、若いためか、ずっと入院することが出来ないのか自宅で介護されてるそうで、ご両親が出かけるときだけ病院にお願いしてるそうです。
>
> 11年なんてどれだけ長い時間でしょうか?
>
> それで彼のお母さんも、色々考えたんだと思いますが、こんなことを言われました。自分たちが生きている間に亡くなってくれたら、良いけど と・・・。
> 散髪後にご両親と食事に行ったときの発言です。
> 1年前、倒れた後に初めて彼の家に電話をかけたとき、どんな状態でも良いから兎に角生きていて欲しいと涙ながらに話されていた言葉が甦りました。
> 本当に身に詰まされる気持ちになりました。生きていて欲しいしかし1人になってしまったらどうなるのかと言う思いが重なり合ったんでしょうか。彼には妹がいますが、妹夫婦に託すと言う訳にもいきませんからね。
>
> お母さんは、湿っぽい感じで言ってはいませんでしたが、
> いずれは、直面する問題だけに心が痛みました。
>

それなり 二 でなくて それなりにでした。


[3818] 心痛  どちらも本心 投稿者:えいじ 投稿日:2015/03/18(Wed) 16:20  

月曜日は年末から3ヶ月振りの散髪をするために彼の入院先に行ってきました。事前に連絡をしていたのでご両親が、私の到着を待っていてくださいました。いつもは入院してるからとは言え坊主にするのは可愛そうな気がしていたのでソフトモヒカンにしていたのですが、鋏で刈るのはそれなり二時間がかかるので、彼の負担を軽減するためにもバリカンで丸刈りにしました。これから春を向かえ暖かくなるし、彼もよく頭がかゆくなるので多少はましになるかと、思います。
簡単ではありますが、顔剃りもすましました。
早いもので彼が病に倒れ昨日で1年半が経ちました。私が初めてお見舞いに行ったのが昨年の3/11で1年が経ちました。
所詮、第三者なのでこの1年もあっと言う間だったと思います。が、私も入院経験がありますが、なかなか時間が経ちません。
彼も本当に長い時間を感じてると思います。

彼は4人部屋で現在は1つベッドが空いてる状態ですが、1月の後半だったと思いますが短期間だけ患者さんがいました。
その方は37歳でもう既に11年寝たきりだそうです。病気でなく事故で頭を怪我したようだと言うことでした。
理由はよくわかりませんが、若いためか、ずっと入院することが出来ないのか自宅で介護されてるそうで、ご両親が出かけるときだけ病院にお願いしてるそうです。

11年なんてどれだけ長い時間でしょうか?

それで彼のお母さんも、色々考えたんだと思いますが、こんなことを言われました。自分たちが生きている間に亡くなってくれたら、良いけど と・・・。
散髪後にご両親と食事に行ったときの発言です。
1年前、倒れた後に初めて彼の家に電話をかけたとき、どんな状態でも良いから兎に角生きていて欲しいと涙ながらに話されていた言葉が甦りました。
本当に身に詰まされる気持ちになりました。生きていて欲しいしかし1人になってしまったらどうなるのかと言う思いが重なり合ったんでしょうか。彼には妹がいますが、妹夫婦に託すと言う訳にもいきませんからね。

お母さんは、湿っぽい感じで言ってはいませんでしたが、
いずれは、直面する問題だけに心が痛みました。



[3817] 無題 投稿者:剛 たつひと 投稿日:2015/03/16(Mon) 21:43  

★高木裕幸さん
初めまして、太陽学園 サッカー部 片桐次郎です。
「♪君も 今日からは  僕らの仲間・・・」と言う事で宜しくお願い致します。
良く覚えていらっしゃいますね(笑)。大島妙子(小椋寛子さん)も浜松で元気にやっていますし、
生田みどり(大田黒久美さん)も元気に暮らしていますよ。俺の舞台公演を観に来てくれたりしています。


★千恵子さん
俺はfacebookはやっていないんですよ。
2チャンネルも、色々と教えて下さる方も居ますが、全く見ていませんし、興味もありません。
お互いに思い遣りを持てる方々と付き合っている方が人生楽しいですからね。
残りが少なくなって来た人生ですから、面倒臭い事は避けて、楽しく生きなきゃ損ですよ(笑)。


[3816] 青春のとびら 投稿者:千恵子 投稿日:2015/03/14(Sat) 08:05  

汗と涙と 悔しさをバネに 
友と走った あのグランドで
君が見てると なぜだか急に 
熱い想いで ゴールをめざしてた
過ぎた日々は今も輝いて 
・・・

今もこの曲が流れているのでしょうかね。
片桐次郎さんは聴きたくないかもしれませんがね。
facebookもやらないんですよね。
よかった!
片桐くんに、2チャンネルの掲示板みたいに『われらが青春』なんて、『われら青春』の登場人物が全て不幸に陥るような小説も書かれて、その上、facebookまで邪魔されたら、元気な姿も見られませんからね。



[3815] 初めまして! 投稿者:高木裕幸 投稿日:2015/03/12(Thu) 14:17  

私が幼稚園の年長組の時から小学1年生まで(昭和47年)
に「飛び出せ!青春」が放映されました。
姉の影響で毎回見てました。
49歳になった今でも全サブタイトルが脳裏に焼き付いてい
ます。
中でも、片桐次郎さん、高木勇作さん、生田みどりさんの大
ファンでした。
大島妙子に強姦罪をでっち上げられ、退学寸前にまでなった
にも拘わらず、妙子さんに土下座までして赤い毛糸の腹巻を
貰ってあげ、腹巻を巻いてサッカーのトレーニングをしてい
る片桐次郎さんを見て、思わず泣いてしまいました。
生田みどりさんは、今でも、元気にしておられますか?


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -