BBS
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
暗証キー (記事メンテ用)

[3721] 無題 投稿者:えいじ 投稿日:2014/08/14(Thu) 17:31  

この暫くの間、彼にとって良い話は残念ですがありません。以前に殆ど目を塞いだ状態が続いてます。と書きましたが3週間くらい前に投薬の調節で数日の間は両目とも空いていたのですが今はまた塞いだままです。私は医学の事などわかるはずもありませんが薬も原因かも知れませんが他に理由があるように思います。この事はずっと気になっていて先週ご両親に私の思いを伝えました。それは唯一自由の利く左腕を紐でベッドにくくられ固定されているんです。理由は目や頭やかゆいところをかいたり、鼻に通している管や喉の管を抜いたりする可能性があるかららしいです。勿論これは命に関わることかも知れませんから批判はできませんが、かなりのストレスだと思います。
なのでご両親が居るときは、固定を解いて頂いたらどうですかと・・・早速月曜日に固定を解いてもらいました。確かに直ぐに目に手を持って行きました。かゆみは我慢出来ませんよね。
自由が利く私たちでも手が届かない背中がかゆくなりかく物がなければイライラしますもんね。彼にとって何とかストレスを和らげる方法は無いものでしょうか?

他にも目を開けるかも知れないから洗眼液で目を洗ってあげたいと言ったら自分で出来ないことやし目が開かない原因では無いと思うから洗う意味がないでしょうという返答を看護師がしました。それぞれその仕事に就いてないと大変さは解りませんし他に沢山の患者さんもみえるので1人にあまり時間を費やすことは無理なのかも知れませんが、1度洗ってみましょうかという事は出来ないものでしょうか?他にも着替えがし易いように前が前回する半袖のジャージを着させていたのですがファスナーで怪我をするとか言ってファスナー付きの服を禁止と張り紙をするんです。顔のエラの少し下の首の部分に出血したあとがありました。髭剃りで出血した程度のものです。どう考えてもファスナーで怪我するとは考えられませんが

お母さんは無理やりおいて貰ってるから病院側が言うことは聞いておくと言っておられました。


[3720] 無題 投稿者:剛 たつひと 投稿日:2014/08/13(Wed) 20:04  

★かせさん
台風は如何でしたか、四国は雨が凄かったとの報道がされていましたが。
お子さんの絵が東京で展示されるされるなんて凄いじゃないですか。
ひょっとして「うちの子は天才かも!」なんて思いませんでした。
どうも親と言う生き物は我が子にはどうしょうもなく甘い点数を付けるみたいです。俺もそうでしたが(笑)。



[3719] 東京 投稿者:かせ 投稿日:2014/08/08(Fri) 23:19  

お子さんの事で見学と言いますと、お子さんが東京に住まわれる事になるんですか?

いえいえ、毎度ながら書き方が悪かったようです。
ず〜と前に描いた絵が、なんの拍子か東京で展示されるということで出かけて行きました。
確かに前回(2年前)東京に行った時に言うていました。
「渋谷は人がようけおるけん、すかん。秋葉原はおもっしょいところがようけあるけん、ここに住みたい。」
しかし、おたくが少し取れたのか、今回は
「秋葉原に住むぐらいなら、大阪のほうがおもっしょげなな」
いやいや、なんも無いけれど、香川が一番やで。
と思いつつ少しほっとしています。

いかん、台風11号が直撃げな。


[3718] 無題 投稿者:剛 たつひと 投稿日:2014/08/05(Tue) 11:23  

★えいじさん
散髪をすると、なにか気持ちもリフレシュした気になりますから、友人の方もきっと気持ち良かった事でしょう。
お上のやる事は、いつの時代も本当に庶民の事を考えてくれているのか?と言う疑問は付いて回りますよね。
それでも、我々庶民は生きて生活をして行かなければならない訳ですから辛いもんです。
友人の方も、きっとえいじさんが見舞いに来てくれるのを楽しみに待っているんでしょうね。
えいじさんも、彼の為にも体調には気を付けて夏を乗り切って下さい。


★せーじさん
「てっ!同郷ですか」それは嬉しいですね。
写真を楽しんで頂けましたか良かった、掲載している意味がありました。
昭和ですか、それは大好きですよ。自分が生きて来た時代ですからね。
「あの頃は良かった」なんて、つい言ってしまう自分が居ます。
今は日本酒より焼酎かな(笑)勿論音楽も好きですよ。


[3717] 懐かしい貴重な写真ありがとうございます。 投稿者:せーじ 投稿日:2014/08/02(Sat) 12:04  

はじめまして!今NHKで放送している「花子とアン」を見ていて、朝一が「図師佳孝」さんに似ているなぁ〜なんて思いながら、ネットで剛さんのHPにたどり着きました。
galleryの中には貴重な写真や、楽しい写真がいっぱいですね。思わず引き込まれてしましました。楽しく見させてもらいました。ありがとうございました。
剛さんは山梨の人なんですね。私も山梨出身なので、何か勝手に親近感持ちました。そういえば太陽学園も山梨県上野原市の日大明誠高校だったんですよね。山梨というと、ついつい注目してしまします。
これからも剛さんの御活躍を応援しています。(これといって何もできませんが・・・)
↓の参照先は、自作したピアノ教室のHPです。よろしければご覧になってください。剛さんは音楽、日本酒、昭和がお好きですか??

http://yamaki-piano.jimdo.com/


[3716] 剛さんありがとうございます 投稿者:えいじ 投稿日:2014/07/31(Thu) 00:45  

彼は一応今もリハビリ病棟にいます。同じ病棟には他にも沢山の入院患者さんがいます。しかしその人数に対して看護師やリハビリを担当する療法士が少ないのかもしれません。しかし剛さんが言われる通り非情だと思います。病院もそうですが国の制度が非情なんだと思います。みんな健康保険税を支払っているのにいろんな事がある意味期間限定で行われ打ち切られるんですよね。病院側は本来は3ヶ月しかおいてくれないようですが彼は喉に管を通してるため転院先が未だに見つかってません。昨年の12月から今の病院に入院してます。2軒目です。
私は学がありませんから難しいことはわかりませんが戦争に行く準備や原発再稼働や増税より根本的に見直すことがあるかと思います。

今週は彼の散髪をしてきました。今回で3度目です。これくらいのことしかできません。

先週に行った時は以前と同じように足を触って感じるか?と尋ねたら頷いたんです。これでも回復の見込みは無いのでしょうか?


[3715] 無題 投稿者:剛 たつひと 投稿日:2014/07/30(Wed) 21:35  

★えいじさん
病院の決め事とは言え、非情な感じを受けるのは俺だけでしょうか。
病院側の言い分も解からないではありませんが、例え脳の損傷が激しくとも、回復が見込めないと言っちゃうのは、
可能性を認めない事なんですね。これは家族にとっても本人にとっても辛い結論だな。
えいじさんも、どうか彼が回復する様に努力を続けてあげてくださいね。
何にも出来ませんが、応援だけはさせて頂きます。



[3714] 厳しい通告 投稿者:えいじ 投稿日:2014/07/24(Thu) 17:56  

闘病中の友人が先月でとうとうリハビリを打ち切られてしまいました。脳の損傷が激しい為、回復が見込めないと言うことが理由だということです。最近は彼のことを記載していませんでしたが、今も毎週定休日には病院に行って何かできることは無いかと思っています。打ち切りと言う事も先月末日に聞いていたのですが、余りの衝撃に気持ちの整理もつかず今に至っています。ご両親の落胆ははかり知れないと思います。
が、現実として受け止められてるのか受け取止められてないのかわかりませんが表面上は以前とお変りありません。お母さんは私の前でも時折、涙を見せるのですが・・・

リハビリをしないと麻痺した手足が固まってしまうのですが
ご両親も毎日通院は出来ないし私も週1しか行けません。行った時は麻痺した手足を動かせてはいますがこれだはどうにもなりません。

本当に辛いです。本当に微力ですがリハビリの真似事でしかありませんが、これからも続けていこうと思います。


[3713] 無題 投稿者:剛 たつひと 投稿日:2014/07/21(Mon) 14:03  

★えいじさん
えいじさんが言われる様に、確かに辻褄が合わない所がありますよね(笑)。
「繋がり」と言うのを、役者は大事にしていて、自分でも衣装や髪の毛等、必ず守る様にしているんですがね・・・。
初めて、学校のロケで日大明誠校に行ったら、校庭に雪が残っていて雪掻きから始めたんですよ。
サッカー部は半袖・半ズボンでしたから寒かったものです(笑)。ジャージを着ても大して違いはなかったな。
生徒も1話だけの者も居れば、知らない内に居なくなった者もいて、まぁ色々と大人の事情があったんでしょうね(笑)。


[3712] 無題 投稿者:えいじ 投稿日:2014/07/09(Wed) 11:57  

お世辞ではないですよ。本当にいいですよね。単に学校内での先生と生徒を描いてる訳でなく色んな人間模様とでも言うのでしょうか人と人の繋がりや暖かさがひしひしと伝わってくるように思います。殺伐とした現代で日々を送ってるとこのような感覚を持つことが少なくなってると思います。

じっくり観てると結構、アラがあるんですよね。第1話で剛さんと石橋さんが加わったサッカー部で初めてランニングに出かけたとき石橋さん演じる高木が走り初めは皆と同じ短パンだったのに場面が変わり県立東高のサッカー部と出会ったときには長ズボンのジャージのようなものに変わってるんですよね。撮影の日が違ったのかどうかわかりませんが・・・放送の時期から考えても撮影は真冬でしょうからあの服装では寒いですよね。また第2話で寮から河野先生を追い出そうと画策する中、プライドを傷つけるのが最適だということで女性徒が入浴中の風呂の札を男子入浴中の札に架け替え先生が入ってしまうものでしたが、男子寮と女子寮がわかれてるのにお風呂が同じなんてこの時代でも考えられないですよね。

あとは本倉先生の酒井和歌子さんの髪がショートに変わるのですが次の回では元のミディアムロングにもどってるんですよね。これは何らかの理由で放送の順番が変わったのか酒井さんのミスなのでしょうか?

この時代はいろんな意味でおおらかだったのでしょうか?

かなり前にかきましたが1話だけのクラスメートも何回かありましたし。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40]

処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -